うだうだ不定期更新です。やる気がないわけじゃありません。やる気が表に出ないだけです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それが最初の記憶
2037年12月21日 (月) | 編集 |
訪問ありがとうございます!

この記事は 管理人を大まかに知っていただくための TOP記事となっております。

当ブログは どこにでも居そうな生き物が 日本語に似た言葉で綴る 自称イラストブログです!

コメントや拍手があると 嬉しすぎて発狂します。仲良くしてあげてください。

コメントの返信は 今のところ その記事のコメント欄でお返ししております。

載せているイラストは 二次創作物もありますが
企業様または原作者様等とは 残念ながら 一切の関係がございません。

因みに ありえないとは思いますが
一般の方々から見て 非常識だと思われる行為等は ご遠慮願いますね。



追記からは もっと管理人について知りたい方のための 自己紹介もどきです。
無駄に細かいので 観覧注意。観覧する場合は PC推奨です!


[READ MORE...]
スポンサーサイト
言葉の足跡
2013年01月16日 (水) | 編集 |
こんなに放置してたら、そろそろ私の存在が危ういですね。息てます。生きてます。

明日から冬休みが明けて、今年最初の授業でございます。
楽しみですが、きっと集中力は続きません。
でも放課後にあるボランティアのために私、頑張りますよ!わくわく

最近は過ぎ去ったはずの実況ブームが再浮上しています。
今現在よく見ているのは、アブさんと鎌首さんかな。
1人実況も十分好きなのですが、どちらかといえば大勢実況のほうが好みなので
もっぱら好きな実況さんを中心にいろんな大勢実況を漁ったりしてます。ほくほく

『しばいみち』の四人実況は見てて呼吸困難になるほど笑いました。オススメです。

これで終わろうと思ったけど、イラストがない!自称イラストブログなのに・・・!
適当に貼っておきますね。

IMG_20121031_231515.jpg

去年のハロウィンに描いたオリキャラくんです。
ファイルにある自分の絵がこれくらいしかなかった・・・。


配偶者、考え不足
2012年03月29日 (木) | 編集 |
nankaienai.jpg

ナンカイレンアイのGUMIちゃん。デジタル絵が上達しなくて泣けます。


ついさっき ようやく打ち終わった記事を保存しようとクイックしたところ、
ログアウトしてしまい、久し振りに力を込めて打っていた記事が消えました。もう無理。

とりあえず言いたかったことを簡潔的かつ的確に伝えるとすると、



「欲しかったゲームのソフトが何処にもなかった」です。



判りやすすぎて吐き気がしますね。

最終手段として、ア〇ゾンで購入します。
因みに通常価格は21,090円、ネット販売価格は約40,000円です。自滅する。


いつも単純な機能に寄りかかってる
2011年12月29日 (木) | 編集 |
えっ?私のブログってイラストブログなのですか?
いやぁ 知らなかったなぁ・・・まじまじホントに。嘘じゃないって。

etya.pngこりゃ酷い

そんなわけで描きました。絵茶で。
よく考えれば わざわざデジタルで描く必要はなかったですね。馬鹿ですね。

さて、ここからはどんなことを書いても イラストブログです!

UVERのことでも 猫のことでも 自分のことでも 下ネタでも・・・

凄いですね!選びたい放題です!

せっかくなので今回は 頭の中で思いついたことを
そのまま書いていきたいと思います。内容もなにもない。

そんな私は 冬休み中 遅起きなんて上等です。
ですが やらなければならないことがあります。

それは年賀状。あのおぞましい年賀状。
早めに書いておけば すぐに終わり元旦に届くはずの年賀状。
わかっていても いつの間にか年末後半から書き始める年賀状。

毎年11月ごろから「書かないとなぁ」と思っていたら 気づけば今日でした。ふざけんな。
まだ一枚も書いてないよ。驚きの白さですよ。印刷すらされてないですよ。ふざけんな。

みなさんはどうですか?書いてますか?
もし書いているのなら ぜひ私にください。

P.S.
最近ARuFaさんのブログに ドはまりです!二ヶ月くらい前から!
おすすめなので 是が非でも読んでみてください!では!!

祝福に乗せた花束
2011年12月21日 (水) | 編集 |
TAKUYA∞さん お誕生日おめでとうございます

貴方がこの世に生まれ UVERとして生き続けてくれたおかげで
私だけではなく 多くの人々が心を救われました。

貴方の目標は とても遠いところで待っているけれど
TAKUYA∞さんなら UVERなら きっとそのゴールにたどり着くことが出来るでしょう。
そして貴方はきっと crewが居てくれたから と言ってくれるでしょう。

でもそのゴールまで 私たちは導くことができません。
私達はあくまでも UVERの背中をただただ見守っているだけに 他ならないのです。
本当のゴールへは 貴方が自分の足で たどり着くのです。

今まで これから この先も 貴方を見放すことはないでしょう。

いまある命が途中で絶えてしまっても また新たな命で貴方を見守るでしょう。

けれど決してこの事実を重く受け止めないでください。
プレッシャーとして受け取らないでください。
辛くなったら しっかり立ち止まって しっかり休んでください。
無理をしても 私達は悲しくなってしまうだけです。

crew1人では 何も出来ないけれど 多くの人とUVERを支え合います。

ですから 悲しいときはどこまでも泣いて 嬉しいときはとことん笑ってください。

UVERに出会うことが出来て 感謝をしてもしたりないです。
今では私の人生の中心となって 心に安定が保っています。

どんなに辛くても UVERの歌が 私を助けてくれます。

最近ライヴではマナーを守ってくれない人たちがいます。
その人たちもいつかはUVERの歌の本当の意味を知るはずです。

「歌じゃ世界を救えない」
「歌を聴いて変わった人が世界を変える」

TAKUYA∞さんの歌が 全ての人のなかで分け隔てなく
NO.1になってくれることを 心から願っております。

では最後にもう一度

TAKUYA∞さん 32歳のお誕生 おめでとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。